「江戸ねこ茶屋」なる記事をみつけた。
両国にある「猫カフェ」だ。
12月2日まで、期間限定での営業だ。

「両国のとある江戸長屋の住民は全員が猫との噂。噂を聞きつけ全国から旅人が覗きにくる」
というのがコンセプトとのことだ。
「ねこ茶屋」、「ねこ遊郭」、「ねこ湯」、「ねこ長屋」、「ねこ広場」などのゾーンに分かれていて
江戸世界で生活している猫たちを眺めたり、一緒に遊んだり、写真・動画を撮るなどの体験ができるとのことだ。

猫たちの多くは所謂、保護猫のことで、里親を申し出ることも可能なようだ(事前に面談や審査あり)

因みにチケットは60分で1,500円とのことだ。

当社、公式ホームページはこちら…