MLWELCOME on WEB

レトロモダンな味つけの鎌倉の住宅

レトロモダンな味つけの鎌倉の住宅

鎌倉の閑静な住宅地にあるN邸は、家族で食事を楽しむために、キッチンを中心に考えた家。飲食店を経営するご主人が「笑いの絶えない食空間」をコンセプトに、日々の食事はもちろん、ゲストを招いても楽しめるよう、パーティスペースのような大空間を構想した。


間口4.8m×奥行き14.8mの町家スタイルの住宅

間口4.8m×奥行き14.8mの町家スタイルの住宅

「木の家はいいぞ、と父に言われ続け、私自身も木造住宅で育ったので、いつか自分たちが家を建てるのなら木の温もりを感じる家にしたいと思っていました」と奥さま。今まで暮らしていたのは都会的な高層マンション。隣人の気配さえ感じられない遮断された空間で、プライバシーは守られるものの、外部からは完全に隔離された住居だった。


施工例特集

新たな価値と古きよき進化する土間のある家

新たな価値と古きよき進化する土間のある家

和モダンというと、洋風リビングにいかに和室を組み合わせるのか、といった想像をされるかもしれませんが、それはかなり狭い考え方かもしれません。一歩進んだ和モダンとして、畳や土壁など和の素材、土間や坪庭など和のしつらい、欄間や障子など和の要素を自然な形で取り入れつつ、全体を現代の生活に馴染ませる。そんな和の落ち着きと、モダンな新しさを備えたこれからの和モダン建築を集めました。


あんな使い方、こんな住まい方スキップフロアの活用法。

あんな使い方、こんな住まい方スキップフロアの活用法。

スキップフロアとは、1階や2階といった平面プランにとらわれず、部屋や空間によって高さを変えた設計のこと。構造上は高度になりますが、取り入れれば空間体験が劇的に変化します。百聞は一見に如かず。まずはギャラリーをご覧ください。ユニークな導線や視線誘導。壁を使わないゾーニング。各空間の個性や機能の明確化…。家はそもそも、三次元空間。立体的に造形して住みこなすのも、注文住宅ならではの醍醐味です。